【野菜の鮮度の見分け方】豆類・キノコ類など

スーパーマーケットまっぷ トップ > 最新記事一覧 > 【野菜の鮮度の見分け方】豆類・キノコ類など
更新日:2014年10月27日

【野菜の鮮度の見分け方】豆類・キノコ類など

豆類は、サヤが鮮やかな緑色をしたもの、ふっくらとしているもの、豆の粒がそろったものを選びましょう

枝豆

大豆の未熟豆である枝豆にはタンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、食物繊維、鉄分などが豊富に含まれています。特に、枝豆のタンパク質に含まれるメチオニンは、アルコールの分解を促進して肝機能の働きを助けることから、飲み過ぎや二日酔いを防ぐ働きがあるとされます。

●チェックポイント
・枝に緑色の葉が付いており、実がびっしりと付いている
・実がふっくらとしており、粒がそろっている

そら豆

そら豆は、タンパク質、ビタミンB1、B2、C、カリウム、鉄、銅などがバランスよく含まれています。中でもビタミンB2は大豆の次に多く含まるとされます。また、そら豆の薄皮には食物繊維が豊富です。

●チェックポイント
・サヤが鮮やかな緑色をしていてツヤがあり、シワがない
・サヤの中に3~4個の豆が入っている

しいたけ

しいたけは低カロリーで、ミネラル、食物繊維が豊富です。また、抗ガン作用があるとされるレンチナンという物質も含まれます。さらに、血圧降下作用やコレステロールを下げる作用などもあるとされます。

●チェックポイント
・カサが開き過ぎていない
・肉厚でカサの裏が白いもの

えのき茸

えのき茸には、ビタミンB1、B2、ナイアシン、食物繊維などが豊富に含まれています。また、えのき茸には、発ガン防止効果、ガン予防効果、制ガン効果、抗酸化作用があり、免疫機能を活性化させる働きをするとも言われています。

●チェックポイント
・全体に弾力性がある
・丈が揃っている
・透き通ったような乳白色をしている

ぶなしめじ

ぶなしめじは、カルシウムの吸収率をアップさせるビタミンD、ビタミンB1、B2、ナイアシンなどを豊富に含んでいます。

●チェックポイント
・全体に弾力性があり、根元がふっくらとしている
・カサが小さく密集している
・軸が白く、太く、短いもの

もやし

もやしは、豆の部分にも芽の部分にも食物繊維が豊富です。また、ビタミンC、カリウムなども含んでいます。

●チェックポイント
・白くてツヤがある
・茎がある程度太く、しっかりしている

【タグ】